スターウォーズ9でフィンがレイに言おうとしたのは愛の告白?意味や真相は?

「スカイウォーカーの夜明け」でフィンがレイに告白する場面とは?

フィンとポー・ダメロンがレイと合流しトルーパーからの追撃をかわしたのもつかの間、3人は流砂に飲み込まれてしまう。その際、フィンがレイに「今まで言えなかったが・・」と言いながら地下に落ちた。レイから「さっき何を言おうとしたの?」と聞かれたが、「後で」と答えなかった。その後、ポー・ダメロンと共にファースト・オーダーに捕まり処刑されそうになり、そのことを言及されたが言わず終いでした。

「スカイウォーカーの夜明け」でフィンはレイに何を言おうとしたのか

アカデミーの映画上映で、エイブラムス監督はファンのQ&Aの中で、「フィンはレイに何を言おうとしたのですか?」の質問に答えた内容が、聴衆していた女性からのツイッターにより明らかになりました。 

「アカデミー上映会で、抽選に当たったので聴衆会に参加しました。そこで、J.J.エイブラムス監督への質疑応答の時間がありました。その時にこの話は出なかったのですが、ファンと一緒に写真を撮ったり握手する時間があり、ファンの一人が監督に「フィンは何を言おうとしたのか」尋ねました。すると監督は「フィンは、”自分にはフォースを感じ取る力がある“ということを伝えようとしたんだよ。」と言っていました。↓↓

フィンはレイに愛の告白をしようとしてたはず!!デタラメだ!!」と、多くのファンから投稿者が叩かれているのをフィン役ジョン・ボイエガが一蹴する形で、ツイッターを投稿しています。

フィンは、砂に沈む前「愛してる」なんて言ってないよ ↓↓

コメントを残す