マスクどこに売ってる?ドラッグストアのマスク販売状況など調査

「マスクって何の為にあるの?」マスク豆知識

サージカルマスク

手術や処置等の医療行為(サージ)の際に使う医療用マスクのことですが、ドラッグストアなどで風邪や花粉症の方が購入できる一般向けのマスクもサージカルマスクと呼びます。

医療従事者が手術用で使用するものには、透明フィルムが備え付けられており、N95マスクのような感染症患者に対応できる高性能フィルタを使用したものもあります。

フェイスマスク(衛生マスク)

自分が唾液などを飛ばさないようにする目的で使われます。フィルタ素材の性能・顔との密着性は低い。一般向けのサージカルマスクと同じものが用いられ、不織布を1枚程度用いて作られた(1プライという)薄いものが紙マスクとも呼ばれ、食品加工場や給食配膳の際に使用されています。一般に出回っているマスクの多くは、2 – 3枚を重ねたものが多い。

マスクの効用

風邪やインフルエンザ感染者のくしゃみや咳で、ウイルスを含んだ分泌物を外部に広く撒き散らしにくくする効果があり、風邪・インフルエンザに感染している患者は、他人に伝染させない為、感染拡大を防ぐ為にマスクを着用する事が求められます。

風邪ウイルスやインフルエンザウイルスは、ウイルス単体での空気感染では感染はしない体液に含まれたウイルスによる飛沫感染や接触感染によって広がるものである。ただし、間違ったマスクの使用は、かえって感染を拡大させることになります

マスクは、着用者の空中浮遊菌やウイルスの粒子の吸入を防ぐためには設計されていない上、 吸入防止用のレスピレーターほどは効果が無いそうです。

ダイヤモンドプリンセス号に出入りしていた、厚労省と内閣官房の職員2名の方の新型コロナウイルス感染が確認されました。2名とも、スーツ姿にマスクと手袋を着用していたと発表がありました。

ワクチンや薬がなく、まだまだ未知な新型コロナウイルス。一番の予防は体の免疫力を強くすることです。栄養のある食事を心がけ、睡眠不足にならないよう皆んなで頑張りましょう!! ← 忙しい大人には睡眠時間の確保難しいですが!!

なぜマスクが足りないのか?

菅官房長官が「毎週1億枚以上マスクの供給が出来る見通しができた」と会見していましたが、店頭では中々マスクが並びません。本当に供給は追いついているのでしょうか?

アイリスオーヤマは「24時間体制で製造を行なっており、例年の5倍のマスクを生産」しています。そして、ユニチャームも同じく24時間体制で3倍のマスクの製造を行なっています。

しかし、日本国内で売っているマスクの8割は中国からの輸入品です。

現在中国では、マスクの輸出を規制し中国国内に供給している為、日本にマスクはほとんど入ってきていません

日本国内で生産しているマスクは2割程度なので、国内で増産しても中々供給が追いつかないのです。

それでも、これから少しずつマスクが店頭に並びはじめると思います。

不必要な爆買いがマスク不足に陥る原因になっていますので、「必要な分だけ購入」を心がけましょう!!

コメントを残す