ウエストサイドストーリー日本人キャスト版の席位置は?飲食やグッズも紹介

「ウエストサイドストーリー」IHIアラウンドステージ席位置

※観劇された方の感想をまとめたものです

見えやすい席

5列や25列などは席の前が通路のスペースになっているので見やすい。
座席の18番や39番も隣が通路なので見えやすい。
前が通路になっている席
28列目辺りだと前の人の頭が気にならない。
5列目は通路になっていてキャストが通る。

見えにくい席

16列、17列辺りのセンターブロックは前の人の頭が邪魔で見辛い。
前方の席は段差が少ないので小柄な人は前の人の頭で見辛い。
後方の席の方が段差があり前の人の頭が気にならないが、ステージが遠い。
後方端の席は見辛い。

酔いやすい席

舞台が動くので、乗り物酔いをされる方もいるようです。

端だと遠心力があるせいか真ん中の席で見た時よりも座席が動いている感覚がはっきりと分かる瞬間があるとの事。もし乗り物酔いがひどく心配な方は、端の席よりもできるだけ中央よりの席がおすすめだそうです。

IHIステージアラウンド東京座席サイト

IHIアラウンドステージ舞台を観た感想

高速道路下の決闘場のセットは、高速道路を舞台中央で奥へカーブさせて奥まで見せている。大衆車の廃車とかごみが上手に飾ってある。広い舞台を生かして、その下の移民の若者同士の争いの貧しさを見せる。彼らの住まいや酒場はまるで「ガラスの動物園」の空気だ。

マリアとトニーがアパートの外階段で会うシーン。客席も一緒に上昇して行く(感じがする)と周りは一面の星空。歌は「トゥナイト」である。まるで「ラ・ラ・ランド」の天文台のシーンのようだ。映画なら合成で簡単にできるが、それを劇場でやってしまうのはまるでマジック(あ、もちろんあんなに派手ではありません。期待しすぎないように)。

360度の舞台は客席が円形で周りにステージが見た感じ8舞台位あります。普通の舞台変更は暗転や幕を下ろしたりしますが客席全体が動いて舞台が変更になります。

舞台の構造上、音楽ピットが出来ないのでオーケストラ地下で演奏しているそうです。セリフ・歌共に額のマイクで音を拾って居ますが座った席が4列目と近く地声でも聞こえて来ました。

全ての舞台が客席に露出している訳でなく、舞台を遮るような形で円形のスクリーンが360℃観客席を囲みます。これがいい感じで動いて、舞台の一部を魅せたり、場面によっては、そこに映像が映し出されたりもします。

基本的には、スクリーンが閉じている間に、客席が回転して、次の舞台の前に行ったら、スクリーンが開く。大きく開いたり、小さく開いたり。

コメントを残す