ハクション大魔王2020アクビちゃんの年齢は?歌や好物など紹介

ハクション大魔王とは?

タツノコプロにより、1969年から1970年の間52回(104話)放送されています。(その後再放送あり)

原作者は漫画家の吉田竜夫で、タツノコプロの設立者で初代社長でもある。

同時期に放送されていた「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」が人気だったことから、ギャグの魔法ものをということで企画が持ち上がり、総監督の笹川ひろしがくしゃみをした人物にヒントを得て、「アラビアンナイト」に登場する「アラジンと魔法のランプ」」をベースにアイデアをまとめました。

ストーリー

小学生のカンちゃん(与田山カンイチ)が、自宅屋根裏で発見した壺の前でクシャミをすると「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」とお決まりの掛け声で魔法使い「ハクション大魔王」が飛び出してきました。呼び出した者をご主人様として願い事を叶えなければなりません。しかし、ドジな大魔王は失敗ばかり。そして、アクビをすれば大魔王の娘「アクビちゃん」も壺から登場します。ドジな大魔王とイタズラ好きなアクビちゃんがアチコチで大騒動を起こす物語

エピソード大半はギャグに徹していたが、最終回は一転してシリアスな展開に。

魔王の父親で、アクビちゃんの祖父の大々魔王の命令により、「壺の掟」で100年間魔法の壺に封印されることとなりましたが、カンちゃんや登場人物総出で大魔王とアクビちゃんが魔法の壺に封印されることを阻止しようとしました。壺からの催眠音波と目からビームフラッシュ、月の光などでくしゃみとあくびをして、大魔王とアクビちゃんはカンちゃんに別れを告げて親子共々壷に戻り、魔法の壷は月の彼方へ飛び去っていきました

2020年4月から第2作「ハクション大魔王2020」がスタートします。

髭中年眼鏡男78:22さんツイッターより ↓↓

アクビちゃんのセリフ

壺から飛び出した時

出まして来ましてアクビちゃ〜ん

壺へ戻る時

特に決め台詞は無いが、「イヤーン!」と言って壺の中に戻ることが多い。

呪文

アラピン・カラピン・スカピーン
ほとんどの場合、タンバリンを叩きながら唱える。呪文は時々何も言わなかったり、スカピーンが「スカンピーン」になったり、「ハーイ!」や「それー!」で済ます(主に魔法を連発する場合など)こともある。

カラパイアさんツイッターより ↓↓ 結構高い!!

コメントを残す