美声すぎるホームレス女性に契約オファー?ホームレスから有名人他にも!!

美声ホームレス女性エミリー・ザモルカさんの紹介

ザモルカさんは旧ソ連のモルドバ共和国で育ちました。3歳から、オペラなどテレビで耳に入る曲をいろいろ歌って学校ではバイオリンとピアノを学びました。
24歳の時アメリカに移住、ミズーリ州の老人ホームやレストランで働きながら英語を覚えました。その後、移り住んだワシントン州では、ピアノやバイオリンを教え、60人もの生徒がついていたそうです。
しかし、2005年膵臓と肝臓を悪くし、友人の助けを得てロサンゼルスの病院に5ヶ月間入院をして退院後、音楽を教える仕事に戻ったものの、以前のようには多くの生徒が得られず、ストリートでバイオリンを弾いていました。そして、経済的な支援をしてくれた友人が他界。バイオリンが盗まれ、叩き壊された。その後、電子バイオリンを弾いたものの、バスの中で押されて手首を骨折したため、楽器を思うように弾けなくなってしまい家賃の支払いが滞り、家主から追い出されてしまったようです。

上記ベス・ベネットさんによると

「彼女はグレンデール出身で動物を愛し鳥のように歌う。彼女はとてもフレンドリーで親切です。彼女の名前はエミリーです。」

と話しています。

他にも、「彼女はグレンデールアベニューブロードウェイストリートカリフォルニアストリートフィーディングバードのグレンデール周辺にいます」

美声ホームレス女性エミリー・ザモルカさんへの支援

ニュースでザモールカさんのことを知ったという男性は、クラウドファンディングサイトのGoFundMeを通じて寄付を募り、これまでに3万5000ドル(約370万円)以上が集まった。

と、ニュースの記事に出ていますが、10/9現在では800万円以上集まっているそうです。

目標額の900万円まであと少しですね。

コメントを残す