約ネバ/レイ役の城桧吏(じょうかいり)の学校や家族などプロフ紹介

少年ジャンプで人気絶頂の最中完結した「約束のネバーランド」。

2020年12月に公開予定の実写化映画で、キャラクター人気第3位の「レイ」役を城桧吏君が演じることになりました。

カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した映画「万引き家族」に出演し、世界が絶賛する演技で「第2の柳楽優弥」と注目されています。

「約束のネバーランド」ではクールで知恵者のレイを演じる城桧吏君の演技が楽しみです。

そこで、家族や学校など城桧吏君のプロフを紹介したいと思います。

城桧吏(じょうかいり)君の家族紹介

【2018年「西郷どん」インタビュー】

似ているところはあまりないです。菊次郎はお母さん(=愛加那)から離れて、薩摩に行くと決めたところがすごいなぁと。僕はお母さんから離れるのは、寂しいから嫌です(笑)

 

【2020年「SoftBank学割」CMでのインタビュー】

――お母さんからしてもらったことで嬉しかったことは
仕事の面では、早い時間でも遅い時間でも、送り迎えをしてくれたり、朝起こしてくれたりすることです。勉強の面では、そっと見守ってくれていて、分からない問題でも気軽に聞きやすいというか。でも、お母さんはよく、最近の問題はわからないと言っています(笑)。

上記のインタビューではお母様のエピソードを話されています。

誕生日が同じである8歳年の離れた弟さんは、インスタグラムによく登場しています。

お父様もインスタ上で話題がありました。

ご家族が確認できるのは、「母親」「父親」「弟」です。

城桧吏(じょうかいり)君の学校はどこ?

現在中学生ですが、残念ながら学校の情報はありません

東京在住ですので、東京都内の中学校に在籍している可能性が高いです。

詰襟学ランなので公立中学校でしょうか? ↓↓

城桧吏(じょうかいり)君の作品紹介

【生年月日】2006年9月6日
【出身地】東京都
【身長】158cm (14歳現在)

7歳の時にスターダストプロモーションにスカウトされ、芸能活動を開始。

2015年、スターダスト所属の若手俳優で構成される小学生グループスタメンKiDSのメンバーとなり、2016年にはミニアルバム「てらこやEP」でCDデビュー。

テレビドラマ 2017年 僕だけがいない街 杉田広美 役 (幼少期)
2018年 グッド・ドクター 第5話 羽山響 役
大河ドラマ 西郷どん 西郷菊次郎 役 (幼少期)
2019年 時効警察はじめました 日下部秋斗 役
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6期 最終話 吉行和十 役
映画 2018年 となりの怪物くん 吉田優山 役 (幼少期)
万引き家族 柴田祥太 役
公開未定 都会のトム&ソーヤ 内藤内人 役 (主演)
2020年公開予定 約束のネバーランド レイ 役
2021年公開予定 HOKUSAI 葛飾北斎 役 (少年期)

スゴイッ!!レイそのものです!! ↓↓

動画・電子書式配信サイト「U-NEXT」なら

新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
追加料金なしで雑誌も読み放題

で「約束のネバーランド」をチェック!!

クララ

まとめ

「約束のネバーランド」は私も息子も大ファンなので、実写化されると聞いた時は絶対観に行こうと思っていました。

エマ・ノーマン・レイ、それぞれの俳優さんはホントに原作そのもののハマり役なので、メチャクチャ楽しみです。

インパクト大はクローネ役の渡辺直美ですが(笑)

一昔前は、「売りたい」俳優さんがイメージに合わなくても抜擢されていたので、原作ファンはガッカリなことが多かったです。

今は、原作者さんの意見が強く、自分の「作品のイメージそのもの」の俳優さんを起用されるので期待を裏切られることはなくなってきました。

「約ネバ」実写映画は楽しみでしかありません!!

アメリカの実写ドラマと見比べてみたいです。

コメントを残す