ワンピース展2019横浜混雑は?前売り券や限定グッズまとめ

ワンピース展2019横浜VR体験

会場内には、追加料金300円で「VR体験」のコーナーがあります。

実際に先生が空間に描いたイラストを目の前で見ることができます!!

”ここでは、新世代バーチャルリアリティシステムを使い、仮想3D空間に作者・尾田栄一郎の手で描かれたイラストのVR体験ができます。
3D空間に絵を描くってどういうこと?と思われる方も多いとお思いでしょう。
誌面や画面越しに平面で観るマンガとは違う、作者の脳内に入っていくような体験を、VRならではの3D空間で体験してください。”

展示物の写真撮影はできます。ただし、動画での撮影やモニター映像の撮影・録音はできません。
※フラッシュを焚いての写真撮影は他のお客様もいらっしゃいますのでご遠慮ください。

「HELLO,ONE PIECE」ホームページ

「横浜ハンマーヘッド」ホームページ

まとめ

「ONE PIECE」作者である尾田栄一郎さんの出身地、熊本県在住なのでワンピースのキャラクターは街のアチコチで見かけます。
熊本地震復興支援で8億円の寄付をしていただいたり、熊本県にはなくてはならないお方なので熊本県庁前の「ルフィ像」にはいつも感謝の気持ちを込めて拝んでいますよ〜。

以前、長崎の「ハウステンボス」に行った時に「サウザンドサニー号」に乗船したことがありますが、今回の開催地横浜ハンマーヘッドは埠頭なので「サウザンドサニー号クルーズ」もあれば良いのにな、、と思います。

コメントを残す