おもちゃのまちバンダイミュージアム|口コミや入場料など紹介

おもちゃのまち 由来は?

おもちゃのまちは、栃木県下都賀群壬生町の地名。東武宇都宮線おもちゃのまち駅周辺、同町の北東部一帯を指します。

おもちゃのまち一丁目からおもちゃのまち五丁目があります。

1960年代に玩具工場が相次いで誘致され、工業団地が造られこの名がつけられました。「玩具の町」「おもちゃの町」ではなく、すべて平仮名で表記します。

2007年に千葉県からバンダイミュージアムを移転しました。

町おこしならぬ、萌えおこしキャラクターの「壬生姉妹」がいます。

イラストレーターのみぶなつきがデザインした、壬生ゆうゆ(小学生)と壬生えみこ(おもちゃのまち駅員)のキャラクターです。

バンダイミュージアム入場料や時間

営業時間

10:00〜16:30(最終入場は16:00)

休館日

水曜日と年末年始(12/30〜1/4)

入館料

大人(高校生以上):¥1,000
子供(4歳~中学生):¥600
65歳以上の方:¥800

※4歳未満は無料
※団体割引料金(20名様以上) 大人800円、子供400円、65歳以上600円
※障がい者割引料金、ご本人半額、付き添いの方1名まで無料。
(「障がい者手帳」または「療育手帳」をお持ちの方は、受付にご提示ねがいます。)
※主な会員割引
・JAF会員割引 200円引き(会員証提示で4名様まで)
・各種イオンカード会員割引 200円引き(会員証提示で4名様まで)
尚、各種割引料金の併用はできません。

コメントを残す