グリーンルームフェス2020チケットなしでグッズ売り場や会場入れる?

GREENROOM FESTIVAL(グリーンルームフェスティバル)とは?

海やビーチのライフスタイルとカルチャーを伝える日本最大級のサーフカルチャーフェスティバル。

2005年にスタートして以来、発足当時から「Save The Beach,Save The Ocean」という、「海やビーチを守る」コンセプトが常に掲げられています。

その「海を守る活動」として、フェスの前に「ビーチクリーンライブ」が行われたり、ゴミ箱が設置などがあります。

「もし、ビーチがなくなったら、サーフカルチャーもなければ、海の家をはじめ、そこで生まれているコミニティも根こそぎなくなってしまう。それってみんな困るんじゃないかなって思うんですよ。だから今の状況をみんなに知って欲しかった、やれることをやりたい。」という思いで掲げられています。

また、特徴的なのが「ポスター」です。

海のカルチャーの「匂いのもと」が伝わるかっこいいデザインが印象的です。

横浜や東京の世界観を海外の人に伝えたいという思いで、写真やロゴ選びを海外のアーティストと一緒に作られています。

音楽だけを楽しむだけではなく、アートあり、フィルムあり、フードありの盛りだくさんなフェス、というのも魅力の一つです。

場内に複数設置されるステージでは、豪華アーティストによるライブパフォーマンスを実施。その他、アートエリアやサーフフィルムを上映するフィルムエリアキッズエリアヨガ約80店舗以上が出店するサーフマーケットなどが展開されます。

GREENROOM FESTIVAL(グリーンルームフェスティバル)2020!日程

開催日

2020年5月23日(土)・24日(日)

開催場所

横浜赤レンガ地区野外特設会場

住所

神奈川県横浜市中区新港1-1

出演アーティスト

〈第1弾発表〉
MGMT、Sigrid、never young beach、平井 大、RHYMESTER、SIRUP、佐野元春&THE COYOTE BAND、LOVE PSYCHEDELICO、GLIM SPANKY

GREENROOM FESTIVAL’20公式サイト

コメントを残す